2013年06月13日

7年間の呪縛を

人間とは学習する生物である。


その定義が本当なら きっと


私の存在はクリーチャーになる。


何も変わる事はなく ただ人を傷つけ


そして自分も傷つける 哀れなクリーチャー





結局いつも通りのはずだった


すこし良くして貰って 与えられた住みよい心地よい場所を


自ら完膚無きまでたたきこわす







ああ、またやった







それでおわるはずだった


むしろそれでおわってほしかった






「はやく嫌いになって過去形にしてほしい」





それだけが望みだった








だけどそれでは終わらない


過去形にはしてくれない


むしろ前を向けと皆はいう








結局どうすればよかったのかな?





今なお心に残るのは




自分の本性に潜んだ何かが現れる恐怖。




全てを壊すその日が先か




過去を打ち倒すのが先か









どうか断ち切ってよ



全てを失ったあの日から続く





7年間の呪縛を。





鉛筆画風
posted by scintillante at 03:35| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せかいはそんなにむずかしくできていない
Posted by はま at 2013年06月16日 01:32
> はま 様

りょうてけんもってたあのころから
なおらない じびょうなんだよ きっと
Posted by でくれしぇす at 2013年06月16日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。