2014年07月26日

終焉に捧げるレクイエム

唐突ですが、このブログはこの記事を持って最終回となります。
ブログ名変更からわずか数記事しか書かれなかったですが、
これにて本当の意味でのフィナーレとなります。

最後の最後までこれか。





















そもそもの起こりは、先日実装されました
新職、「隠月」でした。



これ自体の育成に関してはまあ特に面白いこともなかったので
割愛させて頂きますが、問題は そのキャラ札の効果でした
最低・最高クリティカルのダメージを底上げする、という、
地味ながらも確実に強くなるスキルであり、
リンクスキルの効果が割とどうでもいいものであることも含め、
このために育成していた、という感じの方がつよかったのです。



で、かれこれあったあとに 無事に120に到達し。
事件はキャラ札を設定しようとしたその時に起こりました。





下のSSを見比べていただければわかりやすいですが。



20140725002.png



このように、キャラ札のセット画面を閉じる
「確認」ボタンの真下に
「キャラクター削除」ボタンが存在するのです。



20140725003.png


マウスがチャタリングするなどでクリックしすぎてしまうと
そのまま勢いで押せてしまいます。





で、それを押した際に出てくる画面がこれ。



20140725004.png


何のためという理由も書かず
ただIDだけを入力させるのみ。その時私は、
キャラ札を変えるためにNEXONIDが必要になったのか、
なんて思っていました。
なんせ体感的には、キャラ札を閉じたら出てきた、くらいの
気持ちでしかないのですから。



で、それを打ち込んだら、それ以上の確認は一切なく。
何があったんだろうと思っていたら、
この1年間メインキャラとして活動していた
ゼノンscintillanteが消えてしまっていました。








端的に言えば、自分の不注意にほかなりません。
ですが、1年間必死に積み重ねてきたものを、わずか3秒の誤操作で
自らなかったものにしてしまったという結果は、
それだけで この世界を去る理由としては 十分すぎました。

IDBANではないですし、IDを削除してしまったわけではないので、
それ以外の20キャラはそのまま存命しています。
また、キャラクターを削除した場合でも
Pアイテムやアバターの類はちゃんと保管されているようなので、
今まで育ててきたペット等がなくなった、ということにはなってないようです。




ですが、少なくとも、今まで頑張ってきたことが
なくなった喪失感は並大抵の物ではなく。
少なくとも今の私に、あの世界で頑張る理由という物は なくなってしまいました。

先ほども言った通り、他のキャラクター自体は存命しているので
その気になればそのキャラで活動もできます。
…それで十分ではありませんか。本来の目的、終焉を見届けるためには。





世界の終焉を見届ける前に、個人の終焉を迎えてしまった。
もう今までのように、活発に活動することはまずないでしょう。

ですが、あのscintillanteというキャラ。
作るきっかけになった人も今はおらず、生きてこそいるけど
何のために生きていたかわからなかったキャラ。

そんな子が、最後の最後に、存在した証を残すことができたのは、
それは幸せなことだったのだと思います。






この広大な星空を冒険してくれた君だけに、ぼくの最期の輝きを見届けて欲しいんだ。

good night,jewel.

good night
posted by scintillante at 18:45| Comment(2) | メイプル総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを巡回してみたら、何てことに…

かけられる言葉も無いです。

喪失感も半端なものでは無いと思いますが、これで穏やかに最後を見届けられると思えば…だめか…。

後は、お疲れさまでした、とだけ申し上げておきます。
Posted by はま at 2014年08月01日 23:19
>> はま 様

…まあ、その時の喪失感は尋常ではありませんでした。
とりあえず、ここしばらくレベル上げなどに
ムキになってた時期があったと思うと、
少しは気持ち的に楽になれるのかな、なんて
思う次第です…

…次におまえは『やっぱりか』という!
Posted by でくれしぇす at 2014年08月11日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。