2014年12月06日

望んだ結末

kao6a_08.gifLv225の、今は亡きscintillanteは知っている。
「いくら長い関係になっても、何かをきっかけに歯車は狂っていくこと」を。



kao6_08.gifLv210の、当時のscintillanteは知っている。
「いつまでもそばにいるなんて幻想も約束も、嫌われたら終わること」を。



kao6b_08.gifLv211の、当時のscintillanteは知っている。
「所詮人にって、自分自身なんてちっぽけな存在でしかないということ」を。



kao6d_08.gifLv215の、当時のscintillanteは知っている。
「ほっとけない、とか 嫌いにならない、なんて言葉は嘘でしかないということ」を。





Lv218の、今のscintillanteは知らない。
「そんな過去から目を背けて、それでもなお何かを欲することの意味」を。










今年の8月・9月・10月にかけてから今に至るまで、
人間関係が大きく移りうごめきました。
今まで長いことメイプルしてきてはいましたが、
おそらく今までにないくらいの変動っぷりだと思われます。



今は記事自体は非表示にしましたが、過去にあったあれこれを書きなぐった時に、
ある一人の読者様から怒られたこともありました。


通りすがりです。コメント失礼します。

第一に「希望を与えないでほしい」と言うのに
オンラインのゲームをやることに疑問を感じました。
オフラインのもので遊べば、その悩みは解決されますし、
悲観的になるのも主さんの勝手ですが、
主さんがオンラインゲームをやっている以上、
人に関わらないでくれ、というのは
この上なく身勝手だと感じました。

そして、「関わらないでほしい」という願いと
「一人にはなりたくない」という願い。
この二つの願いを両方同時に叶えることは不可能です。
どちらも実現させようと中途半端なことをするから他人を傷つけますし、
それは、たちが悪いなどではなくただの甘えです。
自己分析ができているのにも関わらず、
何年もの間、何の行動にすら移さない。
これを、馬鹿ではない、と言うのならば、
まずどちらかを自分で選択することくらいはしてください、と思いました。
それさえもできないならば、
「他人を傷つけてもかまわない」と言っているのと同義ですし、
失礼ですが主さんは愚かにしか見えません。

ただ他人になんと言われようが、決めるのは主さん。
今のままでいいなら今のままでもいいと思います。
ただしその報いは今まで通り、受け続けてください。

自分なりの『とどめ』です。
失礼しました



まったくもって正しいことです。
自分自身が何をしたいのかわからないまま、
ただやみくもに関係を広げようとしては終わっていった、
今になって思えば本当に意味不明であるといえるでしょう。


結果として、一つの答えを無理やりつくりだし、今は割と落ち着きました。
もちろんその間に敵をたくさん作り、多くの人を傷つけたのは事実でしょうが。
結果として現在メイプル上で関わる人は片手で数えても指が余るくらいになっています。

なくなっていた気持ちの行き場も、今は見つけることができました。
こんなのでも必要としてくれる人がいる、逆に私も相手を必要とできる、


ただ、どうやっても「過去の断片」は振り払えずに付きまといます。
過去の私たちは、今の私の存在をきっと許してはくれないことでしょう。
posted by scintillante at 16:22| Comment(0) | メイプル総合 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く