2015年03月04日

続・純潔の手は傷つかない

He who comes into equity must come with clean hands.
公平さを求めるものは、きれいな手でないとならない。


ランマループ以来の公式大規模BAN騒動。
「スタープラネット経験値クーポン無限入手BAN事件」
例によって思うところを書き連ねていきます。


結論から先に言うと、今回は私もしっかりBANされています。
それを理解の上でお読みください。


【2015/03/05追記】
このブログにリンクされているブログ・サイトの管理者の方で、
リンクされたくないから外して欲しい等の要望がございましたら
こちらまで連絡よろしくお願いします



【2015/03/06追記】
BAN解除されたのを確認しました



















CRAZYランマルに無限に入る事が出来て、
それで不正入場したプレイヤーが全員BANされた
「CRAZYランマルループ事件」から4、5ヶ月。

      →  純潔の手は傷つかない


回数に応じて段階をつけて順に解除され、
今ではすっかり過去の事となった大規模BAN事件でしたが、
本日また新たな大規模BAN事件が発生しました。




端的に言えば「スタープラネットで手に入る経験値クーポンが
やり方次第で無限に入手できるようになってたよ!」
というものでした。





スタープラネットに関しては以前も記事で触れましたが、
プレイに応じて入るスターポイントでゲージが貯まり、貯まった分を
経験値2倍クーポンとして受け取る事ができます。

      → 名もなき交響曲 第39番 -星のふる丘で-


経験値クーポン



このバフ、最大で60分までためることが可能なのですが、
受け取るときに15分のバフを4つもらう、
30分のバフを2つもらう、60分のバフを1つもらう
という
3パターンから選ぶ事が出来、その人の狩りスタイルや使い方に応じて
自由に選ぶ事が出来るのです。

20150304001.png

小分けにして貰えば回線落ち等のリスクを抑える事が出来ますし、
長くして貰えば当時イベントで手に入った
「貰った経験値クーポンの時間を倍に出来る」というアイテムも有効活用できる、と
幅広いニーズに対応できるシステムでした。


私自身もCRAZYランマルを毎日5・6回倒すときに使うバフとして
15分(回数的にもルーンの持続時間的にもちょうどいい)を愛用していました。





ですが、このバフを受け取る際にちょっとしたバグがあり、
それを逆手に取れば無限にクーポンを受け取る事が出来た、というのが
今回の事件の発端でした。






その発生条件は、バフを受け取る際に時間を選択したあと、
受け取る直前にキャンセルする
こと。




前のメンテで修正される前は、そもそも時間を選択した時点で
クーポンが手に入るようになっていた
そうで、
その後の「本当に○○分のクーポンを×枚受け取りますか?」という
メッセージが出た時点でキャンセルすれば、
時間を選択した際に入ったクーポンを受け取るにも関わらず、
肝心のクーポンを受け取った扱いにはならない、
よってこれを繰り返せば何枚でも受け取れる、というものだったそうです。


私自身、ちょうど先述の「貰った経験値クーポンの時間を倍に出来る」という
アイテムの事を考えて、小分けで貰おうとしたのをキャンセルし
長時間の方をもらった事は確実にあった
ため、これが原因でBANに至ったのだと思います。
特に小分けで貰うとインベントリに大量に散らばる上、使いきらなければ
ある程度の期間は持ち越せるため、多く受け取った事にも気づかなかったのでしょう。


経験値クーポンを捨てたりした記憶はなく、確実に使っているのは確かなので
「本来手に入るべきではない利益を運営の想定しない
不正な方法で手に入れた」
というのは間違いなく事実であると思います。
それで不正であるといわれるのはしょうがないでしょうし、
BAN自体も受け入れざるを得ないでしょう。
これに関しては言い逃れする余地もありません。




…ただ、単純に。
それこそ今回は、それこそトリガーになるのはキー1個だけ。
それだけで不正になる可能性がある。
そんなことが起こりうるあまりにも杜撰なシステムの作り方に
不安を覚えたのもまた一つの感想でした。
運営として不正を望まないのなら、不正の要因となるシステムの穴も
なるべく作らないようにしてほしいと。

おそらく復帰したらまたメイプルの世界の住民で居続けるであろう汚れた一人の、
自分の事を棚に上げた、ただ一つの願い
です。



法の救済を受けるものはその身が純潔でないといけない、
いわゆるクリーンハンドの原則。
汚れた手をさらに汚した私が、今回のことで考えないといけないことは、
さてさていったいなんなのでしょうか。
posted by scintillante at 23:46| Comment(2) | メイプル総合 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリーンハンドの原則は日本だと、不法原因給付に限ったものでしょ。この場面できにすることじゃない。
意図的でないのにbanは残念でしたね。キャラクターが一刻も早く戻って来ることを願っています。
Posted by at 2015年03月05日 18:09
>> 無記名 様

励ましのコメントありがとうございます。

確かにちゃんとした法律用語としての意味合いは
そんな使われ方をされているらしいですが、
先述の通り以前のランマルBANの際に
似たような事を言っていた事があったため、
今回も使用しただけの事でした。
もし何か引っかかられたようでしたら本当にごめんなさい。

なんとか1日で復帰する事ができて、安堵しています。
つい最近もBANの火種がパッチで出来たようですが、
やっぱり危ない事は常に意識しておくべきなのかな、と
改めて思った次第です。
Posted by しんてぃ at 2015年03月13日 16:52
コメントを書く