2015年08月16日

目障りなノイズというもの

割りと緩やかな毒吐き記事。
緩やかといえど中身は結局普段通りの
自分のことを棚に上げた記事ですので、
相変わらず見ないことを強く推奨いたします。


























サーバー移動したいなと、最近良く考えるようになりました。





嫌われ者の末期と思えば至極当然ではありますが、
拡声器や普段の狩りで過去に関わりを持った人の断片
常に何かしらちらつくのがメンタル的によくないのです。
無論私自身が数多くの人にとってノイズになってることも百も承知ですし、
その立場でこんなこと言えるはずがないというのも承知なのですが。





結構長い間 それを気にならないとはいえなくとも
まあこのくらいなら、と思えてはいたのですが、
それこそ今年の初夏あたりのころに、
孤独に耐えかねて関わりをとにかく広げようとして
広げた関わりが全部失敗に終わるということがあってから
それらの量が一気に拡大し、気持ち的にも無視できなくなってきました。







横されたとか暴言吐かれたとか、
本当に純度100%の嫌悪感しか抱いていない相手だったら
確かに見てメンタル的に落ち着きこそしないまでも、
その場限りで揮発する感情しか持ちようがないのでいいのです。
おそらく私がノイズになっている人々も、ほとんどはこのタイプでしょう。




それが実像だったのか虚像だったのかはともかく、
何らかの過去がある相手だと、
その時の出来事だったり会話だったり約束だったり、
それらが視覚的に目障りなノイズと共に
心のなかで精神的に耳障りなノイズへと早変わりするため、
二重の意味で大きく響いてしまって、非常に辛いのです。





その時の狩りも、お世辞も、出来もしない約束も、
私にとっては全部簡単に忘れられないようなものであり、
それを今と見比べて それはなんだったのだろうと思ってしまうのです。
そしてどうせこうなるならと、先に進むことを、
関わりを広げることを拒絶しようとしてしまうのです。





ギルドも友録も婚姻関係もなければ
引き止める人なんて誰一人いない私には
失うものは基本何にもないですし、
くるみサーバーにおいては先述の通り
むしろ失いたいもののほうが多い現実なので、
それ自体は別にどうということはないのですが、
やっぱり気になるのはお金の話。


1キャラ作って放置していたせいで
新職が実装されるたびにキャラ枠が増え続け
くるみサーバーとほぼ同数まで枠が開いている

枠拡張の費用が必要ないあずさサーバーに引っ越すとしても、
全キャラ動かそうと思ったら2,000円×25枠で5万円。

それ以外のサーバーであればキャラ拡張を17枠分買わないといけないため
1,500円×17枠で25,500円余分にかかる計算になります。


もしかしたらちゃんとした装備を一式揃えられるくらいの
金額になってしまう気がしますが、
それで楽になれると思えば、そのくらいの価値は
あったりするのでしょうか、とぼんやり思います。





今のメイプルが楽しいかといわれたら正直楽しくはありません。
断片的に楽しいことこそあれ、
自分で作り上げた居心地の悪い空間が無限に広がり、
その中でやれることをやっている、ただそれだけの状態です。



まあ、結局
壊す勇気も自分を改める勇気も元に戻す勇気も逃げる勇気さえも
なにをする勇気なんてなく、
今後もこうしているんだと思いますけど、ね。
posted by scintillante at 21:09| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。