2015年09月30日

腹ぐろエクソシストの旅

最近業務連絡の相次ぐこのブログ、
メイプルの方でもイベントややることがあるにもかかわらず
すっかりほったらかしたままではよくないと、
久しぶりの更新となりました。
もはや最近更新する度にそういってる気がしますが、お久しぶりです。



20150930001.png

最近いろいろありましたが、
最近のイベントの事を中心に、ぼんやりと語ります。
中身の薄い記事になってしまいますが、どうかお暇ならご覧ください。


























思えば11周年のときも似たような感じになっていた気もしますが、

        → 名もなき交響曲 第11番 -繋がれミクステップの輪!-


現在12周年イベントと平行して、ログホライズンとの
タイアップイベントが行われています。


ログホラタイアップ




12周年イベントに関しては、まあ
…特に語ることもないので省略しますが。




…いや、確かに。一応12周年コインの回収は欠かさずにやっていますし、
そのイベントを利用して装備の強化をし直してみたりは
していたりするのですが…



20150930013.png
▲わざわざイノセントした意味あったのかなあ…






これといって目立ったことがあるわけでもなく、
ネタにもならないので…
…もっとも、装備の強化をしっかりできたとしても
それがネタになるのか…と言われたらそれもそれで
微妙なのかもしれませんが…








…で、それと平行しているログホライズンタイアップでしたが、
ミクイベントや進撃の巨人イベントと違い、元ネタを知らない。
そしてメイプルのタイアップの宿命か、やっぱりメインは課金、と。
そういう意味でもあんまり情熱の火は燃え上がらず。
今日もぼんやりと必要最低限の生活を続けています。






前回の記事でも軽く触れた通り、一応例によって
課金箱はちょっと回したりはしましたのですが、





バトルロイド
▲いろんな悩みが一気に吹き飛ぶ奇跡的なアイテム。














それよりも大事な目玉イベント、
それがログホライズンの寄付クエスト。
今回はこちらの方をメインに、ちょっと語ります。

使い回し。









一日に5回まで 30分おきに寄付することができ
それで寄付額が一定額に到達すればランダムに1個の報酬が
もらえるというもの。

一定額というのが5回の寄付をすべて最高額で行った場合の合計値のため、
変なミスをせず、5回きっちり寄付を済ませれば
1日1個は受け取ることが出来ます。






裏を返せば、ちゃんとしっかり毎日最低2時間は様子を見る必要があり
また額面指定を失敗してしまうとそれだけで1日分
手に入らなくなってしまう、と… 

よくあるログイン継続イベントとはまた別のベクトルで
大変なものとなっています。
もっとも一度寄付してしまえばその間は落ちても自由なので、
そういう意味では気持ちは楽かも知れませんが。








そんな面倒な待機を経て何がもらえるかというと、
大体はろくでもないアイテムが出るだけなのですが、
その中で最大の大当たりアイテムがこちら。




腹ぐろ眼鏡

勲章「腹ぐろ眼鏡」。
メイプルにおいて今や重大な装備の一部として見なされ、
イベントで強いものが出る度に騒がれる勲章装備ではありますが、
今回の勲章も例に漏れず、大変に強力なものでした。


能力値は攻撃力16、オールステータス12。
これだけ見ると今までの勲章と大差ない、むしろ
過去のトップクラスの勲章と比べたら見劣りすらする性能ですが、







簡単な比較
▲簡単な比較

この勲章が強力たる理由は、
能力としてクリティカル発生率・最低ダメージの
5%底上げ
がついていること。

今でこそいろいろ補う方法が増えましたが、
やはり今でもステータスと比較しても伸ばしづらい
能力であるのは確かです。





人によりけりではありますが、同時に出てきた
課金箱からでる勲章よりも強くなることもあるのだとか。

数値に表れない強さというのものの具体例であるといえましょう。






そんな勲章ではありますが、一日1回しか挑戦できない仕様に加え
出現率はかなり低め。そういう訳で、
どうしても運が振るわず手に入らない、
ということもあり得る
わけです。




毎日データを集計しているブログ様の情報曰く、

        → 暇つぶしに匿名でメイプルブログ by 暇つぶし匿名 様

出現率は4%以下、毎日欠かさずにやったとしても取れる確率は75%程度という
絶望的に低いわけではないけれど安心もできないこの絶妙さ。






かつてのSAOイベントでボスを各種一定回倒すことで
無課金で手に入った「黒の剣士」や、
同じくミニゲームの報酬として手に入った進撃の巨人関係の
勲章
なども似たような感じでしたが…

黒の剣士

これは微妙に違うけど。持ってないんだもん。

その時はどうしても運が振るわず手に入らなくても
課金でチャンスを追加して手に入れるという方法がありました。
…それがゲームとしてどうなんだろう?というのはともかく、
本当にどうしてもほしければ、どうとでもできるのは救いではあります。



ですが、これに関しては回数はどうやっても一定、だからこそ
運がないと絶対的に手に入りません。

だからこそ、「取れないから引退します」なんて
冗談なのか本気なのかわからない悲鳴が響くこととなりました。






そんな私ですが、運の絡むことにはめっぽう弱く
どうせ取れないだろうという期待を裏切り
無事に手に入れることができました。


取れました


旧しんてぃが所持していた「黒の剣士」と比較しても
性能はほぼ互角、クリティカル関係があれば強いのはいうまでもなく。
旧しんてぃがなくしてしまったもののうち
今ひとつ確実に取り戻せてなかった勲章でしたが、
これでちゃんと取り返せたといえるでしょう。




キャラ削除直後に言っていた「今となっては取り戻せないもの」が
今はどうなっているのか 
→ 名もなき交響曲 第10番 -新約 終末ブラッサム-
→ 名もなき交響曲 第31番 -行く年来る年過ぎた年-

・8個まで貯めていたイベントスタンプ
   →5個取り戻して終了。というか報酬どうでもいいし…
   →なくなった。

・各種イコントーテム、及びラニアお弁当トーテム
   →戦国高校・進撃の巨人タイアップで入手成功。
   →今も変わらず持ち続けている。

・A8書、10周年オールステータス書で強化された装備
   →これだけ揃ってない。早く武器作りたい。
   →もう正直どうでもいい。

・SAO勲章「黒の剣士」
   →ちょっと落ちるけどミクや巨人タイアップでそれなりに。
   →腹ぐろ眼鏡安定。

・SAO神話等級ファミリア各種
   →1枚ずつもらった。というか基本ファミリア使わなくなった。
   →気力がいらなくなって枚数的に困らなくなった。

・アドベンチャーダーククリティカルリング
   →オニックスリングで少しカバーできた。
   →それどころか同じものが手に入った。

・140海賊靴についていた滑り防止効果
   →多分要らない。
   →今でも要らない。

・称号「ルーレットを支配する者」
   →ミクイベントでそれなりに。
   →その時と同じ。

・各種椅子
   →新年椅子が交換可能になってからある程度は買い直せた。
   →最近さらにいろいろ増えた。

・試験の塔におけるシグナスのクリア経歴
   →クリアしてもらえた。CPBはほったらかし。
   →なくなった。







で、ここまでだったら普通によかったと思うくらいですが、
私の場合どういうわけかムダに幸運が仕事してしまい、





二つ目

ダブル腹ぐろ眼鏡になりました。
まさかまさかの2個目が手に入ってしまいました。

2個同時着用できるわけでもなく、
多分捨てたりすることもないと思うので、
2個持つこと自体に火力的に何の意味もないのは確かなのですが…


その当時のメイプルにおいてはある素敵なアイテムが売り出されており、
それを使う上では大変に望ましい状況だったのです。







そう、それが勲章カナトコ。

勲章カナトコ

以前に何度かとりあげた装備のカナトコの勲章版で、
ある勲章の能力をそのままに他の勲章の
見た目に変えることができるというもの。



同じ勲章を2個持っていても何の意味もありませんが、
このカナトコを使う上では別です。
これをつかうことで、「腹ぐろ眼鏡」の勲章をそのまま持ったまま、
同じ能力で別の勲章の見た目を使える
ということになります。
やっぱりタイアップ品ですし、そういう意味で貴重。
1個くらいオリジナルを残しておきたいですしね。



勲章カナトコに関しては、カルマやシェアネームタグで
動かせる勲章
を使って、一度他のキャラを経由することで
他職の専用勲章をつけたりする遊びが有名らしいですが、
さすがにそこまでする根気もネタもなかったので、それはしませんでした。



個人的にはエンジェリックバスターのLv200勲章、
「スーパースター★」とか欲しかったりしますけどね…
それで白い服を着てサングラスをつけて、
わさびのお寿司を食べて和の良さを訴えたいです(音ゲーマー並の発想)


顔の一部は隠してあります
▲和っていいなあ。







まあ、そんなわけで
なにか1個勲章をカナトコしてみようと思い立ち、
いろいろ探した結果、目にとまったものがこれ。



聖エクソシスト

勲章実装初期からあるキャリアの長さと
その厨二心をくすぐる名前と見た目が有名な勲章、
「聖エクソシスト」。



4段階に分かれたクエストと、その倒さないといけない敵の数、
実装当時であればそう易々と倒せるレベルではない敵のチョイスと
当時としてはかなり高レベルな勲章でした。



今となれば敵を倒すこと自体は簡単になったといえど、
それでも敵の量は並大抵ではなく、そしてなにより
火力のインフレと強い勲章が手に入りやすくなったのがあり
今ではわざわざ取りに行く人も非常に少なくなってしまいました。
「存在は知ってるけど取ろうとは思わない」
「そもそも今でも取れるの?」
と思ってる人も多いのではないでしょうか。





今回の腹ぐろ眼鏡とカナトコの件を受けて
改めて1から取得した私ではありますが、
思ったことは「聖エクソシストを取るのは今」ということ。




この勲章、たびたび取得の条件や環境が変わっており、
その時代に応じて取得難易度は大きく差があります。

実装初期から今に至るまで、その難易度は大きく変わりました。


条件の一部


実装当初は敵を倒すだけでなくモンスターカードが必要
当時の極悪なドロップ率では必要量の何倍も倒す必要があったり、


モンスターカードが必要なくなってからも、
44体倒す必要があるモンスターが
マスターモンスターゲートに引きこもり、1時間に1回しか
倒せなくなってしまい最短でも2日かかるようになった
、など




その時その時でめんどくさい仕様があったりしたのですが、
今では(決してめんどくさくないわけではないものの)
一日で済ませられるくらいの難易度になっており、
気軽に取りに行ける勲章になった、と思われます。








【推奨条件】
・Lv140~145以上

 クエスト自体はLv92あれば全部回ることができますが、
 敵のレベル的にこのくらいのレベルが必要になります。
 これがないと4段階目で詰みます。
 
・スターフォース50以上の装備
 一部のマップがスターフォースマップになってるため、
 ある程度スターフォースを積んでいないと倒すのも困難です。
 また例によってスターフォースマップの敵は強く、
 ある程度押し切れる強さも必要になります。
 これがないと2段階目で詰みます。





【第1段階:永安師】推奨レベル:110

1段階

  ・マミードッグ(Lv62)
  ・レイス(Lv45)
  ・プラトンクロノス(Lv115)
  ・マスタークロノス(Lv115)


 第2段階のゾンビママシュに割く時間を考えると
 できる限り早く終わらせたいところ。
 特に難所はないはず、ささっと済ませましょう。
 ちなみに当初はゾンビルーパンも含まれていましたが、
 今はルーパン自体が居なくなり、外されました。





  
【第2段階:陰陽師】推奨レベル:135

2段階

  ・スケルトン兵士(Lv63)
  ・スケルトン将軍(Lv65)
  ・クーリゾンビ(Lv132)
  ・マイナーゾンビ(Lv132) 
←注意!要SF50、しかも強い
  ・ゾンビママシュ(Lv45) 
←注意!30分沸き


 第2段階にして最大の山場。
 沸き数が限られるゾンビママシュと単純に強い
 マイナーゾンビがどちらも居る過酷な試練。

 ゾンビママシュは現在「ありの巣」の奥地にいます。
 このマップに訪れる人などほぼいないため、
 全ch沸いてることが多いですが 全ch回れたとしても、
 44体倒すのには4周が必要です。気長にやりましょう。


  



【第3段階:退魔師】推奨レベル:120

3段階

  ・ソウルベア(Lv115) ←要SF25、混合沸き
  ・マスターソウルベア(Lv116) 
←要SF25、混合沸き
  ・ダークイービルクロック(Lv117) 
←要SF25、混合沸きで片方は不要
  ・マスターデスマリオネット(Lv118)
  ・サイティ(Lv95) 
←マップが分かりづらい


 敵のレベルはだいぶ落ち着き、移動も少ない。
 だけどほとんどのマップでスターフォースが要されることと、
 マップの仕様上沸きがどうしても少なくなる敵が多い、忍耐の試練。
 あと地味に大変なのがサイティを探すこと。C-2地区より隠しポータルで。
  





【第4段階:聖エクソシスト】推奨レベル:145

4段階

  ・ボーンクラピ(Lv107) ←マップ上狩りづらい
  ・ファントムウォッチ(Lv119)
 ←要SF27
  ・G.ファントムウォッチ(Lv119)
 ←要SF27
  ・スケルゴザウルス(Lv147)
 ←SF不要、必要タイプを狩らないこと
  ・マスタースケルゴザウルス(Lv152) 
SF不要、必要タイプを狩らないこと


 ここまで来ればあとはほぼ消化試合。
 敵のレベルはかなり高いものの、
 スターフォースマップじゃないのが最大の有情。
 必要火力は少ないため、たたーっと終わらせましょう。









とまあ、そんな感じで。
一日もあればサクッと取れたので、しっかりとカナトコしておきました。



聖エクソシスト


昨今の勲章と比較しても、実装当時の勲章と言う事もあり
かなり見た目はシンプル、ですが聖なる十字架モチーフの
左右のかざりがいいアクセントになってると思います。




リアルに20数日必要だったトウキョウメシア、
リアルに33日必要なトチョウ関係の勲章、
その当時でしか手に入らなかったレアな勲章…などなど。
そういう勲章と比較すればレアリティは劣るのかもしれませんが、
わざわざ取る人は少なく、人目も引く勲章であるのは間違い有りません。





もうカナトコの販売も終わってしまいましたが、
興味をお持ちになられた方は、是非是非ちょっと悪霊を祓って
エクソシストを目指してみては、いかがでしょうか。

この顔なんか好き
posted by scintillante at 23:19| Comment(2) | メイプル総合 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステップマスター持ってたけど能力などんな感じだったっけ・・・


そしてスーパースターはちょっと気にいって、一時期は能力関係なくつけてたなぁ
Posted by saya at 2015年10月05日 15:44
>> saya 様

ステップマスターは
オールステータス5、A、MA2です
お月様イベントのA5のものよりは劣りますが、
普通に手に入るものとしては優良な部類かと思います。

スーパースターに関しては音ゲーマーの必修科目でもありますので
是非とも「SUPER STAR 満-MITSURU-」で一通り検索しておきましょう。
それで笑えるようになれれば一人前です。

Posted by しんてぃ at 2015年10月11日 13:29
コメントを書く