2016年03月09日

l'epilogue

また一つ、短い夢が終わりました。


人の形をした化け物が人を夢見て見続けた夢が終わりました。




皆様の言うとおり、化け物が自分の感情をコントロールできないままに
最終的にいつも至ってきた結論であり、
そう考えればまたいつも通りのクズの所行と
言われればそれまでなのかもしれません。





まあ、多分もう次はないでしょう。





いくら化け物の私でも さすがにもう新たに傷をつけようと思うならば
もう傷をつけられる無傷なスペースはありませんし、
いくら化け物の私でも 他人を傷つけることに対する痛みや
それに対する自衛策を考えるようにはなってきました。


誰かに受け入れて欲しいと願うよりは、
もう誰も興味を持たないで欲しいと思うのが、
今の何よりの願いなのかもしれません。
どうも端からみたら、まともな人に見えるみたいですからね。






明日もまた、この世界で。
自分の事もわからないままに。これからもひたすらと。
posted by scintillante at 01:03| Comment(0) | 消えない闇の気運 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く