2016年04月01日

リベリオンアップデートと未来

最近ずっとためにならない記事ばっかり流していた
当ブログではありますが、なんだかんだで生きてはいました。
皆様どうもこんにちは。


さて、ダミアンが実装されたとかされてないとか
そんな情報が流れたのもつい最近の話ですが、
また海の向こうのメイプルでとんでもない装備が
実装されたとのことで、それについて何となく思ったところを語ります。
以下、そんな話。





















20160331003.png

メイプル2016年の夏のアップデートの名称は
「リベリオンアップデート」という名称になったようで、
それに関するテストサーバーであるKMST1.4.100が公開されました。

日本においてリベリオンという名称は
どうもどこかの時代で盛大にずっこけた某ゲームがイメージされて
なんとも複雑な気持ちになってしまいますが、一応ちゃんと
「反乱」という正しい意味はあるので、それは触れないでおいてあげましょう。




さてこのパッチ、かなり衝撃的なシステムが実装されたようで、
今回はそこについて細かく述べていきます。

原文はこちらからお読みください。












Lv210を越えたプレイヤーには
新たなステータス「リベリオン」がつくようになるようです。


20160331007.png


現状レベルが同じであってもその強さはばらばらであった以上、
その強さの差をわかりやすくするための意味もあるとしています。





で、このリベリオン、どうやったら手に入れられるかというと
まさかまさかの「ボスのソロ討伐」

今のメイプルを代表するボスをソロで討伐することに成功すれば、
そのボスに応じてリベリオンが1追加されるようです。

表記はないですが、多分ボスの倒した種類によって
カウントされるのでしょうか?
回数に応じてカウントされるのであれば、簡単なボスを延々と
倒し続ければいくらでもリベリオンを稼げてしまいますからね…



リベリオンを加算されるボスは以下の通りのようです。






Rebellion - Zakum(Chaos)  ─カオスジャクム
Rebellion - Cygnus(Normal)  ─ノーマルシグナス
Rebellion - Von Bon(Chaos)  ─カオスバンバン
Rebellion - Pierre(Chaos)  ─カオスピエール
Rebellion - Crimson Queen(Chaos)  ─カオスクイーン
Rebellion - Vellum(Chaos)  ─カオスベルルム
Rebellion - Magnus(Hard)  ─ハードマグナス
Rebellion - Gollux(Hardest)  ─ヘルヴェラッド
Rebellion - Mu Lang Panda(Ranking)  ─武公パンダ
Rebellion - Suu(Normal)  ─ノーマルスウ
Rebellion - Suu(Hard)  ─ハードスウ
Rebellion - Damien(Hard)  ─ハードダミアン


20160331006.png







どれもこれも一筋縄ではいかないボスばかりです。
ドロシーが居ないのは忘れられてる?
一番簡単なのはノーマルシグナス・カオスジャクム・
カオスクイーンあたりで、どれか1体を倒せれば
他も全部倒せるとは思うので、
そうすればリベリオン3は確保できるでしょうか。

現状の私だと、ジャクム・シグナス・バンバン・ピエール・
クイーン・マグナス・ヴェラッド
をクリアしているため
リベリオン7になるようです。







まあ、これだけだったらお互いの戦闘力が
わかりやすくなるということで悪くない改変だと思いますが、
問題はここから先。
新しい装備セットが試験的に追加されたようですが、
これがどれもこれも狂ってること。








現状メイプルの装備品はほぼレベル制限が
意味をなしていないものばかりでしたが、
今回追加された装備はLv210制限ですべて固定。

160から210まで大幅ジャンプするのもなかなかすごいですが、
同じ210であっても、装備するのにリベリオンが
一定値必要になる
ようです。







某ヴァナなんとかの世界
でも、レベルキャップである
Lv99のアイテムが大量に登場し、
その強さを別の数値で表す指標として「アイテムレベル」が登場し、
挙げ句の果てにはそれと別に「スペリア」という要素を
必要とする装備が出てきたりしたようですが、
ある意味それと同じ流れなのかなと感じます。

こんな感じ




公式が言うには、強いプレイヤーがボスを倒して
手に入った装備を誰しもがつかっている現状はおかしい

また、一部のボスとボスの間にある格差が激しすぎるので
それを補完するようにしたい
、というコンセプトがあったようです。





確かに私も以前から、PBあたりをたおせるようになってから
次のカオスアビスに行くまでの格差が激しすぎる
、なんてことを
言っていたことがありましたが、それを公式が大々的に
取り上げたことになります。

強いボスを倒すことができて、リベリオンを上げていけば
強い装備が解放されて、さらに次のボスへ行けるようになる、
そしてそれを倒したらまたリベリオンが上がって…
ある意味普通のRPGゲームのような装備変更の
流れを作ろうとしているようですね。






で、問題になるのがここから。
そのリベリオン装備の性能があまりにも高すぎること。








今回のテストサーバーでは
リベリオン4の装備「ファンタスマゴリスセット」
リベリオン7の装備「ハルシネイションセット」が追加されたようですが、
その何れも既存の装備が全てゴミになり得るレベルの超強力な物。







ハルシネイションセット
これはリベリオン7の装備のようですが、
この画像を見るだけで絶望感が漂ってきます。
見渡す限りの数値の暴力。
小学生が考えたのかなと言いたくなるような滅茶苦茶な数値に、
防御率無視・ボスダメージのオンパレード。
そしてセット装備なのに手袋や靴にきらめくSuperior Elementsの表記。
タイラント装備すら過去の物にしようとする姿勢には驚くばかりです。









20160331002.png

一切の未強化状態でセットを全てそろえた場合の
合計値を計算するとこんな感じに。

弱い方のセットですらアブソレスを軽く凌駕し
強い方のセットになるともはや
何を考えているのかすらわからなくなるレベル。
次のボスへ挑みやすくするというのはわかりますが
いくらなんでもやりすぎです。






エナジーソード

今後もリベリオン値に応じて装備を追加していくのだと思いますが、
リベリオン7ですらこのレベルなら、
それこそ現時点の最高値であるリベリオン11の装備なんて
どんなものになるのでしょう。
その頃には多分
攻撃力とか4桁に突入してるのではないでしょうか。異次元です。







またさらに細かい修正として、既存装備の中においても
新たにリベリオンが設定されたものがあるようで、
これもまた結構問題を招きそうなものばかり。


image5.jpg

Superior Gollux Set(1 Rebellion)  ─ヴェラッド最上級
Root Abyss Set (1 Rebellion)  ─ルートアビスセット
Tyrant Equips Set(1 Rebellion)  ─タイラント装備
Absolute Labs Set (3 Rebellion)  ─アブソレス装備




一切のボスは倒せないけど安いルートアビス装備や
タイラントマントあたりはつけてる人多いと思うのですが。
カオスジャクムやシグナスを倒すまではシグナス140装備で
頑張れというのでしょうか。

かなり横暴と言えるほどの変更だと思います。







現状テストサーバーの内容とはいえ、
かなりコメントでも批判が多いようなので、
さすがに変更はされるとは思いますが…
私が目的としていた、メイプルの終わる瞬間を見届けるというもの、
それを満たすときにはもしかしたら、こんな装備もありふれたものに
なっているのかな、なんて思った次第でした。

…もう装備作り替える根気はないし、来ないよね?きっと…
posted by scintillante at 00:00| Comment(0) | メイプル総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。