2016年05月25日

すべての輝きが集まる場所で。

真っ黒な暗幕を、色とりどりの羽根で飾る。
飾った姿を、皆が称賛する。
こんな姿になら、誰でもなれる。
皆が好みそうな羽根を張り付ければいいのだから。


ほら、これがお望みなのだろう?





なまじ、皆が好みそうな羽根を好んで飾っているからこそ
その真っ黒な暗幕の闇を引き立てるのか。

本当は色とりどりでもなんでもない、
称賛に値しないただの暗幕。

むしろそれを隠し続けた自分の罪か。
それを隠し続けてでも、称賛を得たかったのか。


ほら、これがお望みなのだろう?
posted by scintillante at 02:57| Comment(0) | 消えない闇の気運 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く