2016年11月01日

放電中。

孤独に耐えかねたのか、それに対する自衛策か。
行動意欲のスイッチがぷつりと切れて、今はただ淡々とすることだけこなしています。
味方が誰もいなければ、気を遣うことも努力をすることもありません。


生きては居ますし活動こそしていますが、
少なくとも今の状態は何かを為るのには向いてないのです。
だからこその生存報告でした。気持ちがまた上向けば元に戻るでしょう。
上向いたところで明るくなるわけではなく、
元に戻るだけというのがなんとももどかしいですが。


結局、私の本当にほしいものはなんですか。
手に入ることはないからこそのこの状態なんでしょうね。けけけ。
posted by scintillante at 03:30| Comment(0) | 消えない闇の気運 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く