2016年11月05日

欠点は欠点故に。

助けを求める自分が本当の自分なら、
自分の異常さを理解し拒絶しようという自分も本当の自分なのでしょう。

そしてそれのうち正しい答えを知っている自分も本当の自分なのであれば、
その答えから目を背ける自分もまた、本当の自分なのです。


何も知らないあなたがもし私に手を差し伸べた時、
それを拒絶する私も本当の自分であり、
その裏ですがりたがる私も本当の自分であり。
そして結局それにすがるにしろ拒絶するにしろ、
全て壊すその所行は自分の仕業なのです。


それでもあなたは  私を善人だと思いますか?
私に手を差し伸べてくれますか?


へへへ。
やっぱり。
それが正しい答えですよ。
posted by scintillante at 02:35| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。