2017年06月26日

エボニーアイボリーディゾナンス

信じられるのが強みだと言われたことがあれど、
多分私ははじめから何一つ信じられず、
信じてもいなかったのでしょう。

なまじ物事がうまく行きすぎている方が、
その裏にある何かが何倍も怖くなるから。 
どこかでオチがあるのだろうと勘ぐるから。

うまく行っていてもうまく行かなくても
最終的に至る結論が同じなら、
はじめから試行も何もしないのが最適解。

いつになったら私はそれを飲み込めるのかな。
posted by scintillante at 00:21| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。