2017年08月14日

名もなき交響曲 第63番 -世界が終るまでは-

一人だけ。


でくれす普はいどーもこんにちは。
中の人的にはどうでもよい存在のくせに最近妙に出番が多い
でくれすさんです。どーもどーも。

でくれす困今回はよくわからない機械少女も
突撃エルフのツッコミ姫も出てこない、俺だけの回です。
かわいいものが好きな方はこんな記事読み飛ばしちゃってください。






でくれす被で、なんでわざわざ俺がこうして
出てきているかという話だけども。
…まあ、そんなにポジティブな話ではねーよな、やっぱり…


でくれす困なんせ、
この世界の終焉に関するお話なんで。







以下、最近思った話。
いつも時代は巡り巡る。


































別パターン


でくれす疑…よし、もうみんな帰ったな?誰も聞いてねーな?
こんな話、誰も聞きいたいとは思わないだろうしな…

でくれす困あーっと。まあ、なんだ…
この世界の終焉というか、なんというか…
要は、このネットゲームの時代そのものの話なんだがね。









でくれす普つい先日、ちょっと大きなニュースが
ネット上を騒がせた。それがこれ。







【重要】『スカッとゴルフ パンヤ』サービス終了のお知らせ






でくれす困…いやー、俺は結局プレイはしてなかったんだけどさ。
相当衝撃のニュースだったと思うよ。

でくれす疑数年前に
トリックスターやらアスガルドが終了して、
少し前に
エミルクロニクルオンラインまでも終了を発表して、
その直後でこれだからな。

でくれす困それこそ自分と同じくらいの時期にネット世界に
入り浸ってた人らは、多かれ少なかれこの手のゲームの話は
聞いてただろうし、それくらい存在感があったわけだしねえ。





でくれす疑で、だ。そういう話を聞いてしまうと、
やっぱりついつい思ってしまうんだよねえ。
そろそろ明日は我が身じゃね?ってさ。













でくれす疑最近も新規のゲームが発表されては次々とつぶれていくのは
幾多となく目にしてきてたけどさあ。最近長期にわたって
運営をしてた老舗ゲームの終了が相次ぎすぎ
なんだよな。

でくれす疑トリックスターは8年アスガルドが12年
ECOも12年パンヤが13年だったか。ネトゲ黎明期に
目立ってたゲームが最近軒並み終わってるわけよ。

でくれす困…あ、アスガルドってそれこそNEXONじゃん。
開発も運営も。はいはい。




なんでこんな変な書き方したの自分?




でくれす疑…で、だ。
そんな最中よ。のんきに13周年迎えましたとかやってる
我が国も、そろそろ危ないんじゃないかって話。









でくれす困上に挙げたような終了したゲームって
どれも韓国産で日本運営、って形のゲームみたいだけど、
海外版の方が先に終了しちゃった、って例が多いみたいなのよね。

でくれす普未だに海外版だけがサービス継続してるアスガルドの例とかも
あるのはあるんだろうけど、やっぱり海外の後ろ盾があるというのは
大きいのかな
、と思わざるを得ないよなあ。

でくれす普そう考えると海外でも順調にやってるらしい
我が国は少しは安泰なのかな、なんて思いはするけども、だ。








でくれす普で、そう思ってメイプルやってるNEXONの
四半期ごとの決算説明資料とかあったから読んでみたけど…







決算説明資料 2017年第1四半期
決算説明資料 2017年第2四半期









でくれす困…なんだろうなあ、
とりあえず海外でのメイプルは目立ってこそないにしろ
一応順調にやれてはいるらしい。

でくれす普KMSはもちろんのこと、台湾とかのその他アジア圏や
そのほかの国々でも主に5次アプデあたりを軸に結構成長してたらしいしな。









でくれす困…ただ日本市場においてはほぼ完全に
モバイルゲームが大半の利益をだしてる構造
になってるみたいだ。

HITとかハイドアンドファイアあたりが稼ぎ頭らしいけど。

でくれす困というか現時点で、NEXONの利益の8割くらいは
中国と韓国から出てる
らしくてね?日本は
全体の1割にも満たない
らしい。

でくれす困1割にも満たない日本市場のさらにそのごく一部って…
もうどれだけごくごく一部なんだよ、って話になるわな。









でくれす普フリマとか見てると、高課金者の証とも言える
ダイヤ商店
が連なってるし、一見ちゃんと儲けてるようにも
見えるけども、全体から見ると案外そうでもないってことなんだろうな。




ダイヤ商店
▲使ったNEXONポイントに応じて様々な特典を受けられる
MVPにおける最高ランクの証。過去3ヶ月で
9万ポイント使用すればその等級に達するらしい。

ちなみにソシャゲだと俗に言う「天井」に当たる額
(そこまで引いたら好きなものを確実に手に入れられるシステムの事)が
9万円に設定されていることが多い、らしい。








でくれす被俺は経済学者でも経営コンサルタントでも
なんでもないし、あくまで見たままの感想しか言えないんだけどもさ。

でくれす被…なんだろうなあ、体力不足というか、
首が回らなくなって終わることは多分ないんだろうなとは思う。

でくれす困…ただ、こんなに小さい存在になってしまっているのなら、
なんかふとしたきっかけで終わる時もくるんじゃないのか?
とか思ってしまうな…


でくれす被だって、あんまり影響なさそうだしな。
何かがあろうと、なかろうとも…











でくれす被…へっ。








でくれす被…まあ、例えこれからどうなろうと、
俺は俺らしくここに居続けるだけさね。
たとえ世界がなくなろうとも、続こうとも…

でくれす普…それが、俺が今ここに生きている理由なんだからねえ。









近年のPCネトゲ終了の流れを見て、ふと思ってしまった話でした。



改めて申し上げますが、この記事に書かれていたことは
経営に関してはずぶの素人である私の勝手な想像であり、
学術的に裏付けがとれたような内容では一切ございません。



ですが、少なくとも現代のゲーム業界を取り巻く事情が
あきらかに変化を見せているのは間違いのないことでしょうし、
それに応じて何かが変わりつつあるのもまた事実でしょう。



ECOに関しては終了が発表された折にデモやクラウドファンディングの
話が飛び出したりしましたし、
トリックスターに関しては有志が募ってエミュ鯖的なものを立ち上げて
今もプレイしている人が居るとも聞きます。
ゲーム自体が強く愛されているのはどのゲームも
間違いないことなのでしょう。



ですが、今後その事情の変化が訪れるにつれて、
自分の居るこの世界だって何らかの影響を受けることがあるとすれば…
そうなれば、いよいよ自分がこの世界に戻ってきた使命を
改めて意識することになるのかな、なんて思った次第でした。
posted by scintillante at 22:23| Comment(3) | 名もなき交響曲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過疎ネトゲをあえてプレイする廃墟マニアめいた事を楽しめていた時期もあったんですがまさかECOやパンヤが終わるとはネトゲ界はいよいよ深刻に思えます…
記事を見て興味が湧いてウィキを見たんですが世界で最初のMMORPGを開始したのがUOを差し置いてNEXONとあるじゃないですか!
2D横スクという大きすぎる制約を持つメイプルですが20周年 30周年…といつまでも続いてほしいものですね~…
Posted by _ at 2017年08月20日 04:47
>> _ 様

つい先日ECOが最終日を迎えたようですが、
流れてくるツイートなどを眺めていると
たとえ自分にはあまり縁が無い世界だったとしても、
栄華を極めた世界の消滅というのは物さみしさを
感じる物なのだな、と思いました。

よく言われるネトゲ衰退の原因の一つにPC離れの深刻化などが
言われますが、私が以前東京ゲームショウを訪れたときは
ゲームブースと同じくらいにゲーミング機器メーカーの
ブースも賑わいを見せており、決してPCゲーム自体の衰退では
ないのだろう、とは感じます。
(もっとも多分FPSとかのジャンルに限った話なのだろうとは思いますが)

そう考えると、やっぱり時間の余裕がないことが問題なのかな…
なんて思ったりします。
今のソーシャルゲームの類は俗に
「札束で殴り合うゲーム」なんて言われたりしますが、
MMOをその表現で表すと
「札束と時間で殴り合うゲーム」になってしまいそうで、
いろいろ荷が重すぎるのかな、なんてぼんやりと考えてしまいます。

2D横スクロールに関しては、ちょっと前までは
3Dゲームの多い今一周回って強みになるのではないかと思っていましたが、
今となってはそれこそ携帯ゲームの性能もあがったのもあってか
今更強みにはなり得ないのかな、なんて。

私自身、終わる時を見届けるために戻って来たのも今昔、
もう今となっては腐れ縁といっていいような
関係を築いてしまったゲームではありますし、
たとえいつか終わる時が来るとしても、終わるなりに
世界を開き続けてくれればな、と思う次第です。
Posted by しんてぃ at 2017年09月02日 03:18
お久しぶりです。
覚えておいででしょうか。

まともに入っていた頃はもう何年前なのか・・・

PCが変わる度にインストール自体はしていたし、気が向けば(何もしませんが)入る事もあったのですが、ある時期からインストール自体しなくなりました。

確かにECOやパンヤトリスタ等は驚き(続いていたのかと言う方)と寂しさを感じたのを覚えています。どれも一度は触れた事があるだけに寂しさもひとしおです。

入っていた頃に何度も言っていましたが、終焉は見届けましょう。
(間違いなくニュースに上がるでしょうし・・・
Posted by はまぐりどん at 2017年09月02日 22:30
コメントを書く