2017年06月26日

エボニーアイボリーディゾナンス

信じられるのが強みだと言われたことがあれど、
多分私ははじめから何一つ信じられず、
信じてもいなかったのでしょう。

なまじ物事がうまく行きすぎている方が、
その裏にある何かが何倍も怖くなるから。 
どこかでオチがあるのだろうと勘ぐるから。

うまく行っていてもうまく行かなくても
最終的に至る結論が同じなら、
はじめから試行も何もしないのが最適解。

いつになったら私はそれを飲み込めるのかな。
posted by scintillante at 00:21| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

Re:自己否定から始まる人間生活

最近こちらの方もほったらかしで、アクセス数も順調に減り、
もはや生きてるのかどうかわからないような状況が続いていますが、
とりあえず生存報告という形で久しぶりに登場いたしました。



以下、最近の話。
Read More
posted by scintillante at 02:44| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

欠点は欠点故に。

助けを求める自分が本当の自分なら、
自分の異常さを理解し拒絶しようという自分も本当の自分なのでしょう。

そしてそれのうち正しい答えを知っている自分も本当の自分なのであれば、
その答えから目を背ける自分もまた、本当の自分なのです。


何も知らないあなたがもし私に手を差し伸べた時、
それを拒絶する私も本当の自分であり、
その裏ですがりたがる私も本当の自分であり。
そして結局それにすがるにしろ拒絶するにしろ、
全て壊すその所行は自分の仕業なのです。


それでもあなたは  私を善人だと思いますか?
私に手を差し伸べてくれますか?


へへへ。
やっぱり。
それが正しい答えですよ。
posted by scintillante at 02:35| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

放電中。

孤独に耐えかねたのか、それに対する自衛策か。
行動意欲のスイッチがぷつりと切れて、今はただ淡々とすることだけこなしています。
味方が誰もいなければ、気を遣うことも努力をすることもありません。


生きては居ますし活動こそしていますが、
少なくとも今の状態は何かを為るのには向いてないのです。
だからこその生存報告でした。気持ちがまた上向けば元に戻るでしょう。
上向いたところで明るくなるわけではなく、
元に戻るだけというのがなんとももどかしいですが。


結局、私の本当にほしいものはなんですか。
手に入ることはないからこそのこの状態なんでしょうね。けけけ。
posted by scintillante at 03:30| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

I knew you had it in you!

どこまで本当なのかは知らないし、
単に体よく追っ払われた可能性だってないとはいえないけれど。

それでも結局、こうなってしまうんだよね。
posted by scintillante at 10:30| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

4r23qwr34

いつからまともな人間だって思っていたの?
posted by scintillante at 04:10| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

エンドマークに添えて。

みな壊れてしまえ。
posted by scintillante at 02:23| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

すべての輝きが集まる場所で。

真っ黒な暗幕を、色とりどりの羽根で飾る。
飾った姿を、皆が称賛する。
こんな姿になら、誰でもなれる。
皆が好みそうな羽根を張り付ければいいのだから。


ほら、これがお望みなのだろう?





なまじ、皆が好みそうな羽根を好んで飾っているからこそ
その真っ黒な暗幕の闇を引き立てるのか。

本当は色とりどりでもなんでもない、
称賛に値しないただの暗幕。

むしろそれを隠し続けた自分の罪か。
それを隠し続けてでも、称賛を得たかったのか。


ほら、これがお望みなのだろう?
posted by scintillante at 02:57| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

誰もいないコンサートホールで一人。

5回目のポストリュードから数日経ちましたが、
情緒不安定なのは前々から変わらずにいます。



主に課金面でかなり衝動的な方向に走ったり、ひたすら狩りに打ち込んだり
いろいろ放置してやってなかったことを進めたりと
ダウナーな方向で揺らめき続ける気を
紛らす事ばかり考えて活動こそ続けていますが、
いずれも決定的な一打にはなってないままです。



孤立に耐えかねて人との関わりを求めて拡声器で募って何かをしてみたり
ギルドの募集などを真剣に考えてみたりと、
人と関わってはいけないことを完全に頭から飛ばして考えたりする始末ですが、
それこそ嫌な言い方ですが、
私を受け入れてくれる人はおそらくいないでしょうし、
万一いたとして、きっと受け入れてくれること自体、
単純に私を苦しめるばかりでしょう。
私がクズたる所以でもある前例という裏付けだけは限りなく増え続けるばかりです。



まあ、多分今でも未練は殺し切れてないんだと思います。
その感情があるからこそ、
現状が耐えがたいものになっているのは確かだと思います。
無論そんなことを今言ったところで、過去は覆らなければ未来も変わらず、
今の私がクズであることが変わるわけでもないのですが。



まあ、冷静に考えると
この感情ももはやいつものことと言われたらそれまでかも知れません。
ここしばらくだって何かあったらいつもこうではありますし。



ただ現状は、願わくは受け入れてくれるまでは行かなくとも、
この平常を打ち破ってくれる救いの手を求めてるのかな、なんて
日々思う毎日です。



…まあ、きっとそれでも自分自身が
誰も幸せに出来ないのは変わんないんですけどね。けけけ。

posted by scintillante at 02:14| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

l'epilogue

また一つ、短い夢が終わりました。


人の形をした化け物が人を夢見て見続けた夢が終わりました。




皆様の言うとおり、化け物が自分の感情をコントロールできないままに
最終的にいつも至ってきた結論であり、
そう考えればまたいつも通りのクズの所行と
言われればそれまでなのかもしれません。





まあ、多分もう次はないでしょう。





いくら化け物の私でも さすがにもう新たに傷をつけようと思うならば
もう傷をつけられる無傷なスペースはありませんし、
いくら化け物の私でも 他人を傷つけることに対する痛みや
それに対する自衛策を考えるようにはなってきました。


誰かに受け入れて欲しいと願うよりは、
もう誰も興味を持たないで欲しいと思うのが、
今の何よりの願いなのかもしれません。
どうも端からみたら、まともな人に見えるみたいですからね。






明日もまた、この世界で。
自分の事もわからないままに。これからもひたすらと。
posted by scintillante at 01:03| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

目障りなノイズというもの

割りと緩やかな毒吐き記事。
緩やかといえど中身は結局普段通りの
自分のことを棚に上げた記事ですので、
相変わらず見ないことを強く推奨いたします。
Read More
posted by scintillante at 21:09| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

永遠じゃない。

友録って嫌いです。
現実だったらまだなんとか理解こそできますが、
友達という立ち位置も個人的には大嫌いです。



これに関しては以前の記事でも散々と吐き捨てたので
そちらの方を参照してもらえればいいのかと思いますが。

        → 狂人手記






君の心がわかる、とたやすく誓える男に
なぜ女はついていくのだろう、そして泣くのだろう。
憎むことでいつまでもあいつに縛られないで。

過去にしばられてるのは自分なのかな、と。
思ったりはしつつ、今日も変わらず憎み続けています。


永遠を謳うものに、本当に永遠のものなんて、ない。
posted by scintillante at 10:36| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

狂人のかくれみの

気づいた方がいるかどうかはわかりませんが、
つい先日にブログをたたんでしまおうと、記事を全部非公開にした上で
いろいろ片付けていた時期がありました。

いやな言い方ですが、このブログの存在が
私の事をほんの少しでも、まともな存在に
思わせる役割を果たしていたのではないかなと。

変な言い方になりますが、過去にもこのブログを見ている人と
関わることもありましたが、結局ほとんどの場合
そういう人とは関わりは途絶えました。




自分の事を棚に上げた発言だと言うことはわかっていますが、
結局はこのブログも、私の化けの皮の一部だったのではないかなと。

そういう意味も含めて、狂人は狂人らしく、
全部たたんでしまおうかと思っていました。



だってまあ。
このブログを見て興味をみて頂いた方も、
関わってくれた人も、慕ってくれた人も、
どうせいつかは居なくなっちゃうんですもの。

結局はそのまま消すのはとどまって、
このような形で続くことになりましたが。
もう基本化けの皮を出さないように、
こんなクズに興味を持たないようなブログを書いていこうと
思っているしだいです。

ブログ自体、今後今まで以上に醜くなってくると思いますが、
それでもいいという方はお付き合いください。
そんなのいないと信じてますが。居たとしてもそれは
一時的なものだってわかってますが。あはは。
posted by scintillante at 00:00| Comment(5) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

1ビットの境界線と限界


一般に、コンピュータの世界は0と1だけで
計算するというのは有名な話です。

実際にコンピュータにおいては、0と1のみを組み合わせて
数値を管理したり計算したりしていると言われています。

そんな0と1を入れる1個の数字を1ビットと呼び、
いわば情報の最小単位と言えることでしょう。

Read More
posted by scintillante at 20:13| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

リリーの手記

携帯からこんにちは。
昨日というかつい数時間前に更新を止める事を書いておいて
なんなんだお前
と言われちゃいそうな振る舞いですが、
自分自身そんなに黙っていられるとも思ってなかったので、
むしろ既定路線というかなるべくしてなったのかな、と
本当に思います。

例によって例のごとく、あんまりまじまじと見るべき記事ではありませんので
できることなら見ないことを強くお勧めします。
また、かなり独りよがりというか自分のことを棚に上げた文章に
なっているはずなので、私のことを嫌っている人は
なおのこと読まないことをより強くお勧めします。


世間一般的に見たら当然私の方が間違っているでしょうが、
自分の場所でくらい、少しは吐き出させてください。
続きを読む
posted by scintillante at 18:56| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開店休業強化週間のお知らせ

reflect me in your eyes sometimes.
With that alone it's my dream.


もともと開店休業もいいところなブログではございましたが、
ちょっと立ち直るのに時間がかかりそうな案件が発生したため、
しばらくの間ブログ更新を停止します。

メイプル自体は活動している予定ですが、
多分現状ものすごく不機嫌というか不安定になってる事が
予想されるため、もしゲーム上でみかけたとしても近寄らない事をお勧めします。

もちろん、これ自体も私の不安定さが招いた結果であり、
裏を返せばなにかあったらすぐに立ち直る可能性もありますが、
なにとぞご了承いただければ幸いです。
というか結構その確率も高そうな木はします。やっぱり。
posted by scintillante at 03:01| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

ラチュラの手記

またひとつ、全てを壊しました。

住みよい場所を、壊しました。

もうこれで何度目でしょう?

可能な限り相手を傷つけ、心を滅多打ちにして、

全部全部、壊しました。

Read More
posted by scintillante at 03:36| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

終焉手記

it is no use crying over spilt milk.


20141107.png


見つけよう、次の道。

Read More
posted by scintillante at 22:31| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

狂人手記

20141030004.png


先日、もともとたくさんいたわけでもありませんが
ゼノンしんてぃが登録していた友録を連絡を取ったうえで全部削除し、
また左のリンク集も一時的に撤去しました。



もう何回目かすらもわかりませんが、また一人になりたがった結果です。



そんな狂人がいろいろと自己分析と自己保身と現実逃避を書きなぐった
手記がこちらになります。
かなり不安定な気持ちのまま書いたのでそもそも文章としてめちゃくちゃなうえ
かなり独りよがりというか
我の強い失礼な文章になっておりますので、閲覧にはご注意ください。
というか、正直みても何の得もないです。ほんと。

Read More
posted by scintillante at 17:44| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

サーバー統合とさまよう狂人

さてさて皆様こんにちは。

対話型人形劇の記事が続き、たまにkao3_01.gif
代弁させるくらいでしか登場しなかった中の人ですが、
このたび久しぶりの登場となりました。


このたび話題となったメイプル内のサーバー統合からしばらく経ち、
さまざまな変化が生まれつつあるこの世界ですが、
そのあたりも踏まえて、なんとなく気持ちのありようだとかを吐き散らしてみようと
思いたった結果がこちらになります。

この記事のカテゴリ「消えない闇の気運」は、
いつかにブログ内のカスタマイズを施した際に、いろいろ愚痴とか書きなぐった文章を
隔離する目的で追加したカテゴリになります。
この記事もそのカテゴリということは…そういうことです。ご察しください。
Read More
posted by scintillante at 15:41| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

そしてまた繰り返す。

1回目から5回目まで、結局全ては同じ事。
人と関わりたがる自分のクズの面と、人と離れたがる自分の正しい面とが
お互いに共存してるからこそ、いつもこうなってしまう。


さすがに5回ともなれば、自分のクズの面も
そろそろわかってきてくれるとは思うけど、だけどそうはいかないからこそ、
クズなんだよね。これが。


そろそろわかってくれないかな。
君なんかに人間の真似事なんて、絶対に出来ないんだよ。
君が出来るのはひたすら壊して行くことだけなんだよ。
君はわざわざ壊すものをわざわざ探して持ってくるの?
だったら初めからもってこなければいいんじゃない?


私は警告したよ?
もう人の真似なんて やめてしまえ、って。
ゴミクズはゴミクズらしく、地面に這いつくばっていろ、って。
結局君も悲しいんでしょ?だったら初めから
持ってこなければいいじゃない。どうせ壊れてしまうんだからさ。


どうせ誰も必要としてなんてくれないんだから。君の事も私の事も。
せめて私とくらいは仲良くしようよ。ね?
posted by scintillante at 03:01| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

一つの答えを此処に。

いらなかったら 容赦なく捨てて欲しくて



必要とされることなんて 何一つなくて



みんな いなくなってしまえ
posted by scintillante at 22:52| Comment(0) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

気持ちの整理期間を。

気持ちがもやもやするので、すこし整理に時間が欲しいのです。
posted by scintillante at 00:34| Comment(4) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

5000回目のダルセーニョ

1回や2回の騒動では壊れなくても、
1000回目になったら、いとも簡単に壊れちゃうんだ。



だから涙吹いて、笑顔のまま手を振って。
posted by scintillante at 15:56| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

愚かな獣のデイドリーム

7年間の歳月は、決してこの私を変えてはくれなかった。

Read More
posted by scintillante at 16:25| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

7年間の呪縛を

人間とは学習する生物である。


その定義が本当なら きっと


私の存在はクリーチャーになる。


何も変わる事はなく ただ人を傷つけ


そして自分も傷つける 哀れなクリーチャー
Read More
posted by scintillante at 03:35| Comment(2) | 消えない闇の気運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする