2017年08月19日

名もなき交響曲 第64番 -ブラックヘヴンに眠る正義-

今日は加工じゃないの

Justice is still in my heart
君に届け ユースティティア──

(元ネタ:Neru 命のユースティティア)









しんてぃ怒なんか久しぶりにメイプルブログ
みたいな記事書いたよ!







以下、最近の話。
メイプルブログらしからぬ記事が多いこのブログにおいて、
久しぶりのメイプルブログらしい記事です。

ハードマグナス、カオスピンクビーン、カオスベルルムに続く
ボス討伐シリーズ。いよいよあのボスとの対峙です。
猛烈に長い記事になりました。いろいろとご注意ください。
Read More
posted by scintillante at 01:14| Comment(4) | 名もなき交響曲 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

名もなき交響曲 第63番 -世界が終るまでは-

一人だけ。


でくれす普はいどーもこんにちは。
中の人的にはどうでもよい存在のくせに最近妙に出番が多い
でくれすさんです。どーもどーも。

でくれす困今回はよくわからない機械少女も
突撃エルフのツッコミ姫も出てこない、俺だけの回です。
かわいいものが好きな方はこんな記事読み飛ばしちゃってください。






でくれす被で、なんでわざわざ俺がこうして
出てきているかという話だけども。
…まあ、そんなにポジティブな話ではねーよな、やっぱり…


でくれす困なんせ、
この世界の終焉に関するお話なんで。







以下、最近思った話。
いつも時代は巡り巡る。
Read More
posted by scintillante at 22:23| Comment(4) | 名もなき交響曲 | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

さよならもなしにいなくなっておくれ。

最近はレヘルンに入った直後に出てくる立ち位置が
完全な定位置になってきました。
時計塔のちょっと左、そこから動く事無くずっと立っています。


日々やってることはドリームブレイカーと、気が向いたらヴェラッドだけ。
週ボスも遅れ気味で、一応今のところサボってこそいないものの
いざ倒してだから何になる?とすら思うようになってきた今日この頃です。


幸い今の自分の周りには誰もいないので、
それで特に誰か困る人は居ません。
いやむしろ私の場合は私が動いている方が困る人が多いでしょうけども。
まして私にとっての人付き合いはどんな形であっても
最終的にいいことにはならないってことはもう証明されてますし。


例え何もることはなくともとりあえずやる気だけは維持してきたつもりではありますが。
知らず知らずのうちに蝋燭が溶けてなくなりつつあるのかもしれません。


いや、まあ。
「戻って来た理由」だけはちゃんと守らないと、とは思ってますけど、ね。
今の私をこの世界に引き留めるのは、その理由…というより約束だけなのでしょう。



義務感、義務感。
posted by scintillante at 00:10| Comment(0) | 消えない闇の気運 | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

名もなき交響曲 第62番 -勇士よ集え-

ごっちゃごちゃ。



しんてぃ怒我々はー!ドラゴン討伐のために命を捨てた戦士!
これが本当の敬礼だー!心臓を捧げよ!








でくれす疑…なんだなんだ、この大所帯は。
久しぶりの登場かと思ったら…


りずべる被…あんまり出番のないサブの子達ばっかりですわね。
一体何を…









しんてぃ怒我々はメイプルユニオンの名の下に集った戦士!
いざ調査に出発するー!


でくれす被メイプルユニオン

りずべる被ああ、なんか新しいシステムとかいう…
それの話かしら?










しんてぃ怒立てー!万国の労働者ー!
我々は賃上げと労働環境の改善を要求するー!


でくれす怒違うユニオンになってきてるじゃねーか!






というわけで皆様お久しぶりです。
相変わらず更新は途切れ途切れで、最近では記事の更新回数より
ヘッダー画像が変わってる回数の方が多いことさえある

廃墟ブログですが、一応生きてました。


というか実際、今年にはいってからこの記事でようやく3回目の更新ですが、
ヘッダー画像はもうすでに5回変わってます。明らかに歪過ぎます。


そんな歪な私ではありますが、とりあえず最近の事について
いろいろと一段落したので、ここで一つまとめておくこととなりました。




というわけで、以下最近の話。
Read More
posted by scintillante at 01:59| Comment(0) | 名もなき交響曲 | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

エボニーアイボリーディゾナンス

信じられるのが強みだと言われたことがあれど、
多分私ははじめから何一つ信じられず、
信じてもいなかったのでしょう。

なまじ物事がうまく行きすぎている方が、
その裏にある何かが何倍も怖くなるから。 
どこかでオチがあるのだろうと勘ぐるから。

うまく行っていてもうまく行かなくても
最終的に至る結論が同じなら、
はじめから試行も何もしないのが最適解。

いつになったら私はそれを飲み込めるのかな。
posted by scintillante at 00:21| Comment(0) | 消えない闇の気運 | 更新情報をチェックする